December 22 nd 2016

彗星のごとくconcrete5に現れたWebデザイナーの1年

はじめに
初参加となります。
WEBデザイナーのdj_kazu1=DJ Kazuです。

concrete5 Japanアドベントカレンダー2016

22日目の記事をかかせていただきます。
呑み友であり、会社も近所同士のYuzuru Sanoさんの「pagelistブロック + Google Maps APIでイベントマップを作るぞ」でした。
激アツな記事でした!佐野さん、サイコーです!!
※佐野さんへ、スエットではなく既にパーカーで企画を通していて現在はベースとなるパーカーを探す旅をしてます。
あとN氏とともに新規開拓しようぜww
さて、ここからバトンを引き継ぎます。

佐野さんはエンジニアなので技術系の記事になりましたが、WEBデザイナーとしての自分の1年を振り返らせていただきます。
これからconcrete5をされる方へ少しでも参考になればと思います。
とりあえず、concrete5はフリーダムです。
ちなみに佐野さんとは同じ京都同士なのに知り合ったのはCMS夏祭り2015(大阪)の呑み会でした。
近いのに遠いところで出会いましたww
そこから意気投合して呑み友、そして勉強会などをいっしょに開催しています。


前書き
この1年は自分でも思えないぐらい爆進しました。
なので、ながーい文章になりますが諦めずにお付き合いください。
※最後のほうにまとめを書いてますので、力つきた方はそちらをどうぞ。
今回、どの方のアドベントカレンダーより最長文を目指して書きますww


きっかけ
CMS超初心者のWEBデザイナーがconcrete5から入りました。
それまで一切CMSをさわったことがないフリーランスでした。
(今はひとりでやるより仲間ともっとクオリティの高いモノが創りたいという気持ちがあってHOLM.desing incに所属しています)
ちなみに超有名なWPさえも知りませんww
ずっとスタティックオンリーでしたがクライアントからのムチャぶりがあったことからconcrete5がはじまりました。
その要望が
・FTPをつかわずに、自分で更新できること
・なおかつ、見たまま操作ができれば尚良し
という内容でした。


行動と出会い
これはアカンと思い探し始めました。
行き着いた結果「第3回concrete5勉強会」でした。
それまで勉強会とかにいかず井の中の蛙状態の私だったのですが、新しい事を常に知りたいという性分の自分にはもってこいの活動になりました。
勉強会ははじめてで予約なしの飛び込み参加でした。
そこで話したのがconcrete5 japan ceo 菱川さんでした。
自分はCMS初心者という説明をすると、上田さんが横についていただいての参加することができました。そのときに、このコミュニティは親切で期待ができると思いました。
席の後ろには、今後つながるとも思ってなかったヒトたちもいました。
(ドアキーパーの参加者を参照ください)
この時点でconcrete5でなくても、いい感じという印象でした。
メインのconcrete5をさわりました。そのときにこのCMSはすばらしいと思いました。


concrete5を選んだポイント
・目視で確認できる(サイトマップもしかりですが見ながらの編集ができるのでクライアントとコミュニケーションがとりやすい)
・htmlとcssができれば、サイトがつくれる(自由度をもとめるならjs、phpは必要です)
・パズル的で直感操作でできる(ドラッグアンドドロップ)
・デフォルト機能が豊富(すぐつかえるモノがたくさんある)
まだまだありますが、以上のことからconcrete5はエンジニア(コードを書くだけではない)だけのものではないと感じました。
ここで夢が一気に広がりました。


比較と結論
でも、他はどうなんだろうと思って探す旅をしました。
・WordPress Baser Drupal a-blogさんなどなど。
・探す旅をしていて戻ったとき、自分にはCMSはconcrete5が肌にあう。
・コミュニティも親切で個性的なヒトが多い。
これ以上はないと結論がでたのでやる気体制にはりました。
最後の決め手は菱川さんが主催しているCMS夏祭り2015でしたね。
ここで佐野さんとも出会い、あのヒトとの出会いがはじまりました。
そう!週刊concrete5の主でもありconcrete5 japan katzさんでした。


週刊concrete5とは
ここでは、concrete5の最新情報の紹介や困った事をリアルタイムで回答して放送しています。
フォーラムも親切でレスポンスがはやいのですが、文章では伝えきれないことがあります。
そこで直接、話ができリアルタイムで対応してくれる!
それが週刊concrete5!!
加入にあたっては、
「CMS初心者のWEBデザイナーがconcrete5を早く覚えたいという要望をかなえる」
という内容です。
それを実現するために参加することになりました。
出演するするといって2015年の10月か11月に初出演したのかな~?
それからはスポットでの出演をしてました。
そこで
・自己紹介
・concrete5の簡易説明
・何がしたい(ヒアリング)
ということを話ました。
テーマを創りたい(テーマ販売したい)ということだったのでkatzさんからスタティックを創ってきてと提案がありました。
そして、12月末にスタティックをつくってきました。
このときのスタティックのサイトです。
http://djkazu-s.supervinyl.net/
このとき2016年1月からが本格的にconcrete5がはじまった時になりました!!


マジか!?
CMSのデザインをしたことがない、concrete5の機能もしらない。
でもconcrete5は自由というので本当だろうかと思いながら自由にデザインをしてやりました。
あと、どれだけ付き合ってくれるのか、本当にできるのかという挑戦の意味もありましたww
なのでマジでスタティックを創りました。
それがなんと、concrete5の要素をもったデザインと言われることも知らないまま。
結果、concrete5はフリーダムという結論がでました。
ちなみに、スタティックをみてもらってヒアリングした結果…
katzさん曰く、「マジか!?」「ガチで持ってきたな」「これは3年やったヒトのレベルだよ」とも言われました。
でもこれでやりたいという意思を貫きました。
ここからが週刊concrete5のレギュラーへの出演となっていきました。


構築前のアクシデント
構築前には早速スタティックの修正がかかりましたww
それはconcrete5にあわせたコーディングが必要でした。
https://github.com/katzueno/concrete5-Coding-Guideline/tree/japanese
ここにすべてが書いてあります。
私はムシしてつくったのでダメでしたねww
今思えば懐かしいです。
構築に関しては、さっぱりわかりませんでした。
でもkatzさんは親身に応対してくれました。
アツイぜ!concrete5コミュニティ!!


広がるヒトとのつながり
週刊concrete5の放送をみていて興味をもってくれるかたが出現しました。
それは私の育ての親になったaclissさんです!!
これで週刊concrete5とaclissさんのダブルで教えてもらえることになりました。
そして、とどめは、
concrete5 japan ceoの菱川さんの個別指導もありました。
全4回でしたが、毎回濃厚でした!!


はじめての構築を経て3ヶ月後
ついにconcrete5で第一弾のサイトが完成しました!!
1月から3月末でかかりましたが、それなりにクオリティーの高いサイトができました。
http://djkazu.supervinyl.net/
これを利用したマーケットプレイス用のthemeの制作もやることになりました。
テーマ名は「HEY DJ」です。


MAMPからcloud9へ
構築作業をしていて自分の開発環境もだいぶ変わりました。
当初はMAMPだったのですがcloud9へとシフトチェンジしました。
MAMPはネット環境なくても使えて便利なんですが、データの共有などができないんですね。
concrete5はデータだけではなくデータベースも必要なので共有が面倒です。
それを解消してくれたのがcloud9です。
これはシェアができるので自分のパソコンがなくても他のパソコンからもアクセスして共有できるんです。
あと複数人で作業してるときにも適しています。
ただ、最近ではamazonに買収されて少しだけかわっているみたいです。
残念です。


Evangelistへ
テーマを作成して奈良でサブで初登壇しました。
この時の奈良でのconcrete5メンバーが豪華でした。
ブログはここです。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/160417
ひょんなことからスポットで登壇することになって、そのままEvangelistに認定されました。
Evangelistになる条件、
・サイトをひとつつくる
・登壇する
となれる資格がありました。
私はそれを知りませんでした。
hissyとkatzさんからのダブル承認でその日がEvangelistになった日でした。


メインで初登壇
ついに地元京都で京都勉強会でメインで登壇することになりました。
メインで60分枠でした。
私の内容はテーマ作成の事例発表でした。
エンジニア部分ではconcrete5のマニアックな内容でした。
初登壇にあたりconcrete5勢がたくさん見にきてくれました。
大阪・神戸・名古屋・千葉と参戦してくれました。
ほんと感謝です。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/160513


今度は1ヶ月ほどで
テーマ第2弾が完成しました。
これはブログをしたいという彼女のためにつくました。
かなりおしゃれに仕上げた内容になっています。
http://ayanyan.net/
このサイトのポイントは
・権限設定をしている
・ワークフローで私が確認してから公開
・期間限定ページにて毎週木曜日に公開ページあり
・画像サムネイルを4種類、アイコン、ジャンル選択ができる
・画像サムネイルの写真編集機能もあり
これをベースにマーケットプレイス用のテーマも制作しています。
2017年1月公開予定です。
テーマ名は「Oh Love」となります。
乞うご期待!!


マーケットプレイスへテーマ申請
初テーマとなる「HEY DJ」を初申請しました。
申請にあたってはいろいろな壁がありました。
ここで語るとながーくなるので、続編ブログとして私のサイトですべてを書こうと思っています。
https://www.concrete5.org/marketplace/themes/hey-dj/


concrete5コミュニティ限定Tシャツ
concrete5 japan 代表の菱川さんからTシャツを創ろうということでオファーをいただきました。
ふたりで呑みながらディスカッションしてアイデア出しをしました。
デザイナー要素とエンジニア要素をとりいれた最終結果はこれになりました。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/concrete5-community-tshirt
※コミュニティ限定となります。


名古屋で登壇
katzさんがいる名古屋から登壇のオファーをいただきました。京都を離れての遠征となったきっかけとなりました。
で、この地で初テーマとなる「HEY DJ」が名古屋の勉強会で申請がとおりました。
勉強会の場で申請がとおったという記念すべき日でした。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/nagoya-concrete5
名古屋の方たちも親切で楽しい時間を過ごせました。
来年もお邪魔します。


OSC京都にて
この月は名古屋、奈良で登壇して京都へ凱旋してからOSC京都でも登壇させていただきました。
ちょっとした遠征をした月になりました。
OSC京都はkatzさんが動画にして記録されてました。
めっちゃ緊張しましたww
これからされる方むけにしています。
よければ、どうぞ。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/concrete5-osc-kyoto2016


週刊concrete5 300回記念
Jusoコワーキングにてconcrete5 meetup 大阪をやっていて初回はいけなかったので二回目から参戦しました。ここでは各々が議題を持ち込んでconcrete5の詳しいヒトに質疑応答するという勉強会でした。
私が1月からはじめて聞きたい事は週刊concrete5のみだったので個人的にはめっちゃほしい勉強会でした。
ここでは5つ議題を持っていって4つを聞けました。
あとは難しい内容なので保留になりました。
でも、すごくよかったです。お題のある勉強会とお題のない勉強会のダブルがあると助かります。
今度は主催側にまわりたいですね。
そして、なんとなんと!?
ここで、週刊concrete5の放送が300回を迎えるための公開生放送をすることになりました。
タイミングがいいというか縁があるというかラッキーでした。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/concrete5injusocoworking


CMS夏祭り2016にて
今年で2回目となるCMS夏祭り2016にてconcrete5紹介として登壇しました。
まずCMS夏祭りとは各CMSが一同にあつまった合同イベントで祭りみたいに楽しもうぜという感じのイベントです。
めったにお目にかかれないイベントです。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/cms2016
来年も開催されれば、参加します!!


CMSプロレスに参戦
なんと!?東京へ行く事になりました。
CMSプロレスというイベントに参加することで。
お題となるサイトを構築して多言語というテーマでお互いのCMSをぶつけて紹介するイベントでした。
まだ多言語をためしてなかったのですごく勉強になりました。
miz563さん、ご指導ありがとうございました。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/cmsprowesling
「concrete5ではデフォでできます!」これを押しまくりました。


concrete5 Harvestに参加
2連チャンで東京へ行く事になりました。
concrete5 Harvestに参加するためです。
concrete5 Harvestとは収穫祭です。
これは1年間に自分がしたことを収穫して次のために種をまくという課題のイベントになります。
ここではconcrete5でテーマをつくった歩み、サイト事例、マーケットプレイスの紹介をしてきました。
この勉強会もこれからconcrete5をされる向けのイベントでした。
オファーありがとうございました。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/concrete5-harvest-festival-2016


concrete5 meetup 京都初開催
京都で初のcondrete5 meetup 京都(concrete5の日)を開催することになりました。
私は他のイベントごとの準備(呑み会と忘年会)をしていたので、佐野さんが取り仕切ってくれました。
今回もたくさん議題をもって教わってきました。
meetupは自分からの質問をもっていくスタイルなのでひとつの質問をすることでふくらませていくことができるので個人的には好きな会です。
京都はデザイナーとエンジニアでタッグを組んで勉強会などができるのが強みだと思っています。
http://djkazu.supervinyl.net/diary/kyoto-concrete5-first


30分トークをストックしています
私は京都勉強会、奈良勉強会を中心に登壇活動しています。
そこでメインでないときもあるのでサブ出場できるように30分トークの資料をストックしています。
30分トークとはconcrete5の一部の機能にスポットをあてた内容となります。
参考までに今あるストックです。
タイトルは
・激アツ Custom Layout Presets
・どこまでつかいこなしているclassさんたち
・めっちゃ気になるエリアのわけ方
・めっちゃあるブロックどれ使う!?
※内容はデザイナー目線になります。ver 5.7.5.9の資料です。
オファーをいただければ、30分トークを持参して参加させていただきますのでお気軽にお声を下さい。
これからも30分トークのストックを増やしておきます。


というわけでダイジェスト!!
来年は今年達成できなかったことをカタチにしていきます。
といっても今年は本当に爆進しすぎました。自分でも驚いています。
これからconcrete5をやろうとされている方がおられましたら、やれば1年でここまでできるんだぞということをお知らせします。
そして、なによりコミュニティがすごくアツイので助けにはなります。

今年の実績
1.テーマを2つ作成
・「DJ Kazu」http://djkazu.supervinyl.net/
・「あやにゃん」http://ayanyan.net/

2.マーケットプレイス用テーマをリリースした
・「HEY DJ」https://www.concrete5.org/marketplace/themes/hey-dj/

3.イベントや勉強会で登壇しました。
2016登壇実績
※複数回のがありますが省略して記載します。
・京都勉強会(京都i n Amuにて)
・奈良勉強会(奈良 in bokicafeにて)
・名古屋勉強会(名古屋 in BaseCamp様にて)
・OSC京都(京都 in リサーチパークにて)
・週刊concrete5 祝300回記念公開放送(大阪 in Jusoコワーキングにて )
・CMS夏祭り(大阪 in メビック扇町にて)
・CMSプロレス(東京 in ロフトワークにて)
・concrete5 Harvest(東京 in ロフトワークにて)
・concrete5 京都meetup (京都 in マテリアルロフトワークにて)

繰り越し課題
・まずは「concrete5案件」をとる!
以上!!

来年も継続してやりたいこと
・自分のサイトのブログを月1回は書く!(内容はWEBデザイナー目線での困った事を解消した話など)
・もしくは「HEY DJ」の解説ブログを書く!!
・京都勉強会を定期的に開催させる。
・マーケットプレイステーマを引き続きリリースしていく!
「Oh Love」を2017/1月リリース予定(すでに準備中&調整中です。)

新たな挑戦
CMS初心者という肩書きを卒業します!
実は今年1年でCMSを2つやりました。
それで気づいたことや補うことがありました。
そんなわけで新たな挑戦をします。
実は9月から秘密特訓をしていますがもう少し時間はかかるとは思います。

タイトルは
WEBデザイナーがPHPを覚えたらどうなる!?
これをひっさげてパワーアップしていきます。

そんなわけで来年もガンガンいこうぜ、concrete5!!
 
明日(12/23)は京都からグッと離れて千葉のmiz563さんの「concrete5の謎メニュー調査レポート」です。

カテゴリー