September 3 rd 2016

CMS夏祭り2016に参加してきた!!

去年につづき、今年も「CMS大阪夏祭り2016」いってきました。
内容は、12のCMSが集まる大規模なイベントです。

a-blog cms / baserCMS / concrete5 / Contao / Drupal / EC-CUBE / Jimdo / Joomla!MODX / Movable Type / Pulse / WordPress

去年とは違う初参加のCMSもあって楽しみでした。
去年の私は、どのCMSを探そうかと思ってお客さんとして参加しましたが、今年はconcrete5のスタッフとして参加しました。
そして、今年はなんとCMS紹介のプレゼン担当としてスピーカーもさせてもらえました。


スケージュールです。
メインブースでは、
11:00~
オリエンテーション:実行委員会

11:20~12:00
基調講演:運営スタッフに喜ばれる CMSの選び方 超入門
川竹敏晴氏(株式会社ロフトワーク システムDiv.)

13:00~13:40
セミナー1:フロントエンドとコンテンツ配信のミライ - Webはどう変わるか
後藤知宏氏(株式会社chatbox代表)

14:00~14:40
座談会~CMSとセキュリティの現場から
岩本貴久氏(コンクリートファイブジャパン株式会社 / ソリューションアーキテクト)
佐々木大輔氏(クラスメソッド株式会社 AWSコンサルティング部部長 / 大阪オフィスエリアマネージャ)
寺岡良真氏(株式会社神戸デジタル・ラボ)
吉田聡氏(iCue株式会社 代表取締役)

15:00~15:40
セミナー2:マーケティング・オートメーションとCMS
小栗朋真氏(株式会社TAM取締役 ディレクターチームリーダー)

16:00~16:40
セミナー3:オーサリングツールとしてのCMSとWebアクセシビリティ
野田純生氏(アルファサード株式会社 代表取締役)
と豪華な方たちが話されてました。

 20160907-2.jpg

休憩の合間に大御所を捕まえてJimdoさんのステッカーを貼って足りてないCMSを補強していましたww
こころよく貼らせてくれました。
左が実行委員長の菱川さん・右がロフトワークの川竹さん


そのとなりで行われているCMSプレゼンテーションでは、
11:20~NSC
11:40~Joomla!
12:00~baserCMS
12:20~Drupal
12:40~スポンサーセッション
13:00~Movable Type
13:20~WordPress
13:40~スポンサーセッション
14:00~EC-CUBE
14:20~a-blog cms
14:40~スポンサーセッション
15:00~concrete5
15:20~Contao
15:40~スポンサーセッション
16:00~Jimdo
16:20~PULSE CMS
16:40~MODX

サブブースでは、これだけのCMSがプレゼンテーションしていました。
という私は15:00~concrete5のこれでした。
ここでお話した資料を公開いたします。

どんな資料かというと、
これからされるヒト向けにつくりました。
という私もconcrete5を使ってまだ9ヵ月です。
なので、9ヵ月前の自分にもどってつくってみました。

concrete5がどういうもので、どこに魅力があるということを簡潔にまとめました。
言葉で伝わらないと危険性をおぎなうためにスライドをアニメチックな吹き出しなどにしてスライドだけをみてもわかるように保険をかけたつくりにしました。
スピーチ時間は20分なので、あっという間でした。
最後はこのスピーチの中にconcrete5japanさんからのコミュニティ限定Tシャツのじゃんけん大会プレゼントをいれるということを言われました。
それも含めて20分で完了させました。
来年も期待大なイベントになると思います。


私的には今回の注目CMSとしてはPulseでした。
10/1の勉強会「第1回Pulse CMS Meetup !」にいってきます。

20160907-3.jpg

pulseの代表Michaelと5分でマブダチになりました。
オープンソース最高です。
左がWordPressの瀬口さん・真ん中がPulseのMichael・右がconcrete5 Evagelistの私です。

最後に、本名よりハンドルネームで知られていた事実を知った1日でしたww

カテゴリー